1959年、札幌生まれ。1978年、福井県立藤島高等学校卒。1982年、横浜国立大学工学部安全工学科卒。福山・小川研究室での卒論テーマは「多成分系混合ガスの爆発下限界について」。甲種火薬類取扱保安責任者資格取得。

ユー・エス・エシアティック・カンパニー(現ユサコ株式会社)でのデータベース検索インストラクター、米国ニューオーリンズ・エキスポ'84国際河川博覧会日本政府館ならびにエキスポ'85つくば科学万博アメリカ合衆国館ガイドを経て株式会社リクルート入社。リクルートではコンピュータ関連サービス部門にて顧客セミナーの企画運営を担当。
1986年、渡英。ケンブリッジシャー・カレッジ・オブ・アーツ・アンド・テクノロジーでの語学研修の後、1987年、ケンブリッジ大学のサマースクールにて経済学講座を履修、単位取得。

1988年、米国最大のPRコンサルティング会社バーソン・マーステラの日本支社(1998年までは電通との合弁により株式会社電通バーソン・マーステラ)に入社。各種消費財のマーケティングPR、大手情報通信ネットワーク会社の会員獲得活動支援と企業PR、国内外の企業の危機管理広報と社員研修、外国政府機関の日本企業誘致支援、欧米金融機関の記者説明会などを手がける。

1997年独立、企業広報とマーケティングを専門とする経営コンサルティング会社、有限会社エンカツ社を設立。同社代表取締役社長。国内外の企業、非営利団体、大学・大学院等に対し各種コンサルテーションを実施。

著書
「不祥事が起こってしまった!−企業ブランド価値を守るクライシス・コミュニケーション」(経営書院)
「クライシス・コミュニケーションの考え方、その理論と実践」(経営書院)
「人と組織の心理から読み解く リスク・コミュニケーション 対話で進めるリスクマネジメント」(共著 日本規格協会)
「安全を支える組織力」(組織行動学研究会著 出版委員として参加 海文堂出版)
                                                
NPO法人日本リスクマネジャー&コンサルタント協会認定上級リスクコンサルタント。財団法人総合安全工学研究所参与。失敗学会会員。安全工学会会員。
ホーム 会社概要 社長プロフィール


Copyright(C)2003 ENKATSU Co.,Ltd. All Rights Reserved